副業ならまずは「クラウドソーシングサービス」

案件が一番多い「クラウドワークス」

 

 

日本最大のクラウドソーシングサービスで、副業を探すなら一番最初に使っておきたいサービスですね。
ブログ記事の執筆・データ入力などの簡単な副業もたくさんあるので、主婦の人や初心者にもおすすめ。
評価を貯めて、少しずつ単価アップにつなげていけば、クラウドワークスだけで十分収入になります。
 
ランサーズも使ってはいるんですが、クラウドワークスの方が規模が大きいので、ほぼほぼクラウドワークスでの発注になりますね。
ちなみにクラウドワークスの設立は2008年で実績も高く、発注量もとにかく多いです。
クライアントの質も割と高いと思いますし、たまに官公庁や上場企業からの依頼も見かけるなど、大手クライアントもかなり多いです
 
 

丁寧なマニュアルや添削をしてくれる

 
まったくの初心者でも、丁寧にライティングの方法やマニュアルを用意してくれているクライアントも多いです。
初心者や未経験者に方は仕事をしながらスキルアップできるので一石二丁ですね。
発注者側にとっても、マニュアルを用意することで記事内容にバラつきが出ることを防ぐことができますし、求めているものに近い状態で提出してもらえるのでクライアント側も助かります
 

フリーランスサポート

 
クラウドワークスにはフリーランスサポートという制度があり、一定の基準をクリアすると福利厚生を得ることができます。
スキルアップのための支援なども無料で行なっているものもあります。
また、始めたばかりで収入の安定しない最初のうちなど、住宅ローンの支払い休暇期間や引越しの際の引っ越し代、新居の免除や割引など数多くのサポート体制が整っています。
さらに、住宅控除やローンを組むことなどもできますので、まずは一日も早くその基準を満たすことを目標において取り組んでみるのもおすすめです。
これらの手厚いサポート内容は、インターネット上の仕事とは思えないくらいワーカーのことを考えていると感じます。
ちなみにクラウドワークスの福利厚生でレジャーなど受けることができる場所は国内23ヶ所あり、3ヶ月連続の最低報酬金額が3000円から利用することができるところも嬉しいですね!
 

働く時間や場所の自由

 
これはランサーズもクラウドワークスも共通ですが、何より自宅やカフェ、海外など時間や場所を選ばずどこに居ても仕事をすることができるところが1番のメリットといえます。
自宅にいながらにして家事や育児の合間に仕事ができますし、クラウドワークスは主婦の人も多いですね。
 

クラウドワークスで出来る4つの仕事内容

 

 
クラウドワークスの仕事内容にはプロ向けの仕事と経験不問の二つがあり、どちらも『プロジェクト形式(固定報酬制と時間単価制があります)』と『タスク形式』と依頼形式が選べます。
また、コンペという仕事内容もあり、企業や商品などのロゴデザインやキャッチコピーなどが多く、こちらは先にアイディアや作品を提出します。
提出した作品が採用されれば報酬がもらえ、1件採用されると数千円から十万円以上の報酬額のものまでありますね。
また、採用されなくても、もし良い作品であれば多少の御礼をもらえることもあります。
それ以外にクラウドワークスには特急ボーナスというシステムがあり、納期が迫っている仕事など通常の仕事よりも単価が高く設定されていたり、プラスボーナスが付くのも嬉しいところです
 

初心者は「データ入力」が一番稼げる!

 
実際にクラウドソージングの利用が初心者の場合、最初にクラウドワークスで行う仕事としてはデータ入力がおすすめです。
 

データ入力の単価

 
データ入力は、すでにあるデータをひたすら入力していく作業になります。
1つのデータの文字数は少ないものが多いですが、より多くのデータを入力していくことで報酬アップしていきます。
文字単価は約0.1円〜0.5円、件数であれば1件約10円〜15円くらいが相場ですが、単純作業なことと、すでにあるデータから入力していくので調べる作業は限りなく少ないです。
文字単価は少ないように感じるかもしれませんが、やればやっただけ収入にになりますし、慣れてくればひとつのデータを入力するのも数分で出来てしまうこともあります。
時給に換算したとして通常働くのと同じくらいの額になることもあります。
 

データ入力の仕事の種類

 
データ入力の仕事には会社名、電話番号、住所入力やアンケートの集計結果入力などがあり、比較的コンスタントに募集があります。
普通に事務職など会社で行うデータ入力の仕事をするのと変わらないものが多いですね。
むしろ対人関係などのわずらわしさなどが無く仕事ができるのはメリットかもしれません。
自身で何かを考えて生み出すようなクリエイティブなスキルは求められずに済みますが、そのかわり丁寧で正確な作業が求められます。
コツコツとした同じ作業をするのが苦でなければ非常に向いているといえるでしょう。
 

具体的なデータ入力のコツ

 
・時間確保
データ入力はとにかく1つでも多く入力することで報酬が得られます。
そのため作業時間の確保が必須です。
まとまった時間を確保でき、安定したスケジュールで仕事時間を確保できるようになるとグッと続けやすく報酬も得やすくなるといえるでしょう。
 
・慣れるまでは文字数の少ない体験談などがおすすめ
アンケートや体験談は100文前後など文字数の少ないものも多いのでサクッと書くことができます。
しかも実際に自分の体験談であれば規定などなく自由に書くことができます。
リアルな市場の声が求められているので気楽に書けて初心者にも始めやすくスキルアップしやすい案件だといえます。
 
・入力速度を速くする
まったくのパソコン初心者だと最初は少し苦労するかもしれませんが、それも慣れてくるまでの辛抱です。
続けているうちにパソコンの単語記憶機能や検索機能もフルに活用するなど工夫できる余裕もできてきますし、どうしたら速く打てるようになるかなどのコツもつかめてくるようになります。
 

クラウドワークスの評判はかなり高め!【口コミまとめ】

 

ここくるまで地活で1個1.5円の仕事やっていたしね。
時給は100円だったけど。
そういう障害者のためにも
クラウドワークスはいい。

雇用の創出ができるからね。

ブラックばかり紹介するハロワよりははるかにいい影響がある。

 
ネット上ではポジティブな口コミもめちゃくちゃ多く、評価も高いようですね。
多様化するライフスタイルにも対応可能で在宅で仕事ができるのはとてもありがたいですね
 

先日、クラウドワークスのタスク案件(契約なし)を1日トライしたらどの位の金額になるのか試してみました。

何かかなりヤバイ金額だったー。

でもコレを段階的にUPさせてけば、お金になるのかなぁとも思いました。

 
タスク案件も淡々とこなしていくことでかなりの金額になりますね。
 

 

https://crowdworks.jp/  

 
副業初心者の方で自分の得意なことを仕事にしたいという方にはスキルクラウドが向いているかもしれません
次のページでは、スキルクラウドについて見てみましょう