FXで資産運用しよう!初心者でも効率よく始めやすい

 
資産運用には色々な種類がありますが、FXで資産運用をすることもできます。
短期売買でハイリスクな運用のイメージがある方もいるかと思いますが、運用する通貨や運用方法を選べば、FXは非常に良い資産運用の手段になります。
結論から言うと
 
 

  • FXの資産運用は主に、短期売買ではなく長期投資をするのが主流
  • FXを使った資産運用には、スワップポイント(金利差)を利用した投資、積立複利運用、自動売買がある
  • 日本円よりも金利が高い高金利通貨の、スワップポイントで資産運用をするのが一番おすすめ
  • 一般的に、高金利通貨は価格変動が激しく、ドル円などの主要通貨よりもリスクが高い
  • レバレッジを低くしたり、主要通貨を選んだりしてリスクを抑えた投資をするとより安全に
  • 高金利通貨はそれぞれで特徴が異なるので、自分に合った投資方法で資産運用をしよう

 

FXの資産運用とは

 
FXでの資産運用というと少しリスキーに聞こえるかもしれませんが、
しっかりと安全な投資をすれば、高い収益を出すことができる魅力的な投資法です。
FX(Foreign Exchangeの略称)は外国為替取引のことで、外国通貨を交換して為替差益を狙って取引します。
取引する際にはドル・円、ユーロ・円など、二つの通貨を組み合わせたペアを売買します。
ドル円ユーロ円などは特に有名な通貨ペアですが、他にもポンド円オーストラリア円
そして、高金利通貨ペアとして有名な
トルコリラ円メキシコペソ円南アフリカランド円
などの通貨もあります。
 
また、FXの資産運用には主に3種類。
 
資産運用の種類

  • スワップポイント(金利差)を利用した運用
  • 積立複利運用
  • 自動売買

 
これらはそれぞれ、想定利回りやリスクも異なるので、自分に合った投資法を選ぶようにしましょう。
まずは、FX運用利回りリスクについてまとめていきます。
 

運用利回りは?

 
FXの資産運用の想定利回りは、月利で10~15%くらい、年利で40~60%くらいになると思います。
FX口座に10万円入れている場合、1ヶ月10000~15000円儲かる感じです。
もちろん、投資が上手い人(後に詳しく説明しますが)や、高金利通貨に投資している場合金利がもらえるので、その場合の想定利回りは更に大きくなると思います。
 
FX運用の成功において大事なのは、資金の回転率を高めること
FXはほとんどの場合、レバレッジをかけています。
レバレッジとは、保有する資金以上のお金で取引することです。
そのため、少しの価格変化で利益や損失が出ます。
得られた利益でさらに大きな規模の投資をし、そこで得られた利益でまた大きな投資をし、資金の回転率をあげることで、トータルのリターンが大きくなり、それが大きな月利、年利となって表れます。
まとめると、FX取引においては運用資金の回転率スピードが重要であるということです。

リスクは高くないの?

 
リスクの度合いには、投資する通貨の選択と投資手法が重要になります。
あとで詳しく説明していきますが、リスクを抑える対策としては

  • ポジションの量を低く抑える
  • 連動性の低い2つ通貨ペアに同時に投資する
  • レバレッジの倍率を低くしておく(ロスカットされた場合に有効!)

などになります。
通貨の種類についてですが、
ドル円ユーロ円などの有名通貨は、取引量が多くなり買い手と売り手が十分にいますので、比較的に安定した価格推移になります。
ポンド系通貨、そしてトルコリラ円などの特定の新興国通貨は、価格のボラティリティ(変動率)は大きくなり、
上手く価格変化を予想できれば、大きな利益を出すことができますが、逆に予想に反すれば、大きな損失にもなります。
 
大きなリスクを許容できる人は、先ほどのポンド系通貨などの価格変動を狙ってみると良いですし、
あまりリスクを取りたくない人は、ドル円などの有名通貨に取引すると良いと思います。
ただし、こういった有名通貨も長期的に見れば、大きく価格変動している歴史がありますので、要注意です。
 
それでは、次にリスクの対策をみていきましょう。

  • ポジションの量を低く抑える

持つポジションの量を少なくすることで、価格変動による利益もすくなくなりますが、損失も少なく収まります。
 

  • 連動性の低い2つ通貨ペアに同時に投資する

片方のポジションから損失が出ていても、もう一方のポジションから利益が出ていれば、相殺することができます。
そのため、連動性のない真逆の動きをする通貨に投資すれば、損失を±ゼロにすることができます。
どこで利益を出すのとなりますが、それが次の項で説明するスワップポイントになります。
両方のポジションからスワップポイントが発生し、かつ連動性がないペアを見つけることが重要になります。
 

  • レバレッジの倍率を低くしておく

これは、ロスカットされた場合、ロスカット金額を抑えるために非常に有効です。
FXでレバレッジをかけているということは、他人のお金を一部使って投資しているということになるので、損失が自分の資産を上回る時点で、ポジションが自動的に切られてしまいます。
レバレッジの倍率を低くしていれば、自分の資金で投資する割合が増え、通貨の所有権の割合も増えます。
そのため、勝手にロスカットされる量も少なくなります。
極端に言うと、レバレッジをかけない選択をすることもでき、その場合はロスカットされることはありません。
このように、選ぶ通貨と対策でリスクは調整できるので、自分に合った投資方を選ぶようにしましょう。
 
FXに限らずあらゆる投資において、積立・複利運用することも非常に重要なポイントの一つです。
少額から少しずつ投資をしていきたい方は積立・複利運用がおすすめ。
 
まずは少額から投資を始めたいという方は、複利運用も1つの選択肢です。
 

自動売買で資産運用する

 
最後に、仕事や勉強で忙しい人や、投資に興味はあるけど投資したことがない人には、自動売買ツールがおすすめです。
自動売買は、設定したプログラムを相場が動く24時間設定どおり運用させて、安定的にs利益を出すことができます。
最大のメリットとしては、まったく作業する必要がないこと機械的な投資ができることです。
まず1つのメリットとして、プログラムされた通りに運用されるので、自分で売買する必要がないという点が挙げられます。
そして、2つ目の機械的な投資ができるということですが、これが意外にも自動売買の最大の利点であるかもしれません。
人間の手で売買していると、利益は確実に得て損失は最大限避けたいという心理から、
伸ばせる利益をあきらめて早く手仕舞ってしまったり、損失を避けたいという気持ちから損切りできず、さらに損失が増えてしまったりします。
プログラムされた機械的な売買は、そういった人間の感情や心理を完全に排除できるので、感情に左右されない投資ができます。
感情や心理を排除することは、投資において最も大事なテーマの一つです。
なので、投資する時間がなかったり、投資の経験が無い場合は、無理に自分で売買せずプログラム取引に任せるのも一つの手だと思います。
 
ここまで、FXでの資産運用についてみてきました。
最後に振り返りでまとめましょう!
 


 
初めてFXに挑戦するという方には以下の口座がお勧めです
みんなのFX *無料口座開設で50,000円のキャッシュバック
DMM.com証券 *無料口座開設で20,000円のキャッシュバック
外為ジャパン *無料口座開設で20,000円のキャッシュバック
 
FXでは複数の口座を持つことは常識となっています、上記の口座開設はすべて無料ですので気軽に開設できます。また、キャッシュバックをうまく利用して資金を増やしFXを始めるのが賢いやり方でもあります。
 
*キャッシュバックは期間限定です